DTM studio one

Melodyne 4 assistantで鼻歌をMIDIに変換する。

更新日:

最近の曲作りは思いついたメロディをスマホのボイスメモに録音しておいて、それを後から聞き返してDAWでMIDIをポチポチしていく、ということをやってます。

ですが、鍵盤を弾けないのでこの作業に結構時間がかかる。。

Melodyneをアップグレード

自分が使用しているDAWはStudio one4です。元々、ピッチ補正ソフトのMelodyne4 essentialが付属しているのですが先日アップグレードのセールのお知らせがきたので思い切ってMelodyne4 assistantにアップグレードしました。

assistantでは通常のピッチ補正に加えて、オーディオファイルをMIDIにエクスポートできる機能があります。

自分でメロディを歌ってそのオーディオファイルをMIDIに変換できたら作曲、録音の作業が格段に捗るんじゃない?てことです。

 

Melodyneで鼻歌をMIDIに変換する

早速やってみました。動画を作ったのでこちらを御覧ください。

観てもらったままですが

1.マイクでメロディを歌って録音。オーディオファイルを用意する。

2.オーディオファイルをMelodyneで編集する。今回は微妙にピッチが不安定だったので、全体を選択して「[ピッチを補正]マクロ」で補正しました。

3.設定から「MIDIとして保存」でMIDIファイルを作成。

4.保存したMIDIファイルを読み込み。

5.タイミング、ベロシティなどを調整。

6.好きなシンセの音に割り当てる。

です。ちょっと感動しました。

音楽活動をしている人のための無料ホームページテンプレート

WordPressテーマ(ホームページのテンプレート)を作りました!簡単にバンド、音楽活動用のホームページが作れます。

バンドやミュージシャンなど音楽活動をする人のための無料WordPressテーマ「zousanrecords」。
バンドマンでwebデザイナーの私、太田が自ら欲しかった機能を搭載した主にアマチュア、インディーズミュージシャンのホームページに最適化したWordPressテーマです。是非、お試しを。

zousanrecords

-DTM, studio one
-, , ,

Copyright© ヒダリのヒ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.