DTM

格安 88鍵 longeyeの電子ピアノ が意外と良かった

投稿日:

子供がピアノを習い始めたので自宅練習用に電子ピアノを買いました。
今回、電子ピアノを探す上で、条件としたのは以下。

  • 88鍵
  • コンパクト
  • 予算は4万円くらいまで
  • midiキーボードとしても使える
  • できたらピアノタッチ

で、見つけたのが今回購入したlongeyeというメーカーのものです。(読み方が分からなかったけど説明書に目のマークが付いてたのでおそらく「ロングアイ」だと思う。)

バンドをやってる自分ですら聞いたことのないメーカー。安すぎるし、正直はじめは「無いかな」と思ったのですが、アマゾンや楽天のレビューを見ると、結構評判が良い。
30日以内なら返品もきくということで、思い切って買ってみました。

良かった点

  • コンパクト。
    これ以上ないくらいにコンパクトです。ケースも付いており、立てて置けば使わないときもそれほど邪魔になりません。
  • 安い。
    88鍵の電子ピアノとしては格安です。
  • bluetooth機能が付いてる。
    これが今回一番嬉しかった機能で、bluetoothでiPhoneやiPadを繋ぐことができ、iPhone (iPad)の音源が鳴らせます。また、ピアノ練習アプリともbluetoothと繋いで練習できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BluetoothでiPadと繋いで、iPadの音源を鳴らせるのが意外に嬉しかった機能! #longeye #電子ピアノ

太田ヒロシ(@hidarinohi)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ピアノ練習 #ピアノ練習記録 #simplypiano #3日目

太田ヒロシ(@hidarinohi)がシェアした投稿 -

残念な点

  • ピアノタッチではない。
    さすがにこの値段ではピアノタッチとはいきませんでした。ピアノとキーボードの中間というかキーボード寄り。
  • スピーカーアウトがない。
    アウトはミニジャックのヘッドフォンアウトになります。
  • 内臓スピーカーの音質がイマイチ。
    まあ、この値段なら仕方ない。期待はしていませんでした。
  • ヘッドフォンに繋ぐとやたら音がでかい。
    音量1でも音が結構大きいです。0と1の間に5段階くらいほしい。

ライブで使うなら正直、内蔵スピーカーや内蔵音源は期待できないので、iPhoneやiPadでアプリの音源を用意して、midiでつないでその音源を鳴らす、という形になるかな。

まとめ

残念な点をいくつか挙げましたが、値段からすれば全然許容範囲なので、概ね買って満足です。
あとはバッテリーの持ちと耐久性がどれぐらいのものか。しばらく様子を見たいと思います。

-DTM
-, ,

Copyright© ヒダリのヒ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.