web関連

ロリポップで無料の独自SSLを導入する。

更新日:

このブログや、zousanrecordsのサイトはロリポップというサーバーで運営しています。

GoogleがSSL化を推奨してることや各サーバーでもSSLの無料プランも出だしたので新年一発目、サイトをSSL化することにしました。今回は無料独自SSLを導入します。

 

SSL設定

SSLの設定自体はとても簡単。ロリポップのユーザー専用ページから

セキュリティ→独自SSL証明書導入

「SSL保護されていないドメイン」でSLL化したいドメインにチェックを入れて「独自SSL(無料)を設定する」ボタンをクリック。

 

しばらく「SSL設定作業中」の表示が出ます。

 

5分ほどして更新するとチェックを入れたドメインが「SSLで保護されているドメイン」に移動しました。

 

基本はこれで完了です。

 

リダイレクト設定

SSLの導入は完了したのですが、このままでは「s」の無い

http://zousanrecords.com/

でもアクセスできていまう状態にあります。「http://」と「https://」同じサイトが2つあることになってしまって、これは検索結果などGoogle的に良くない。

なので、今後「http://」にアクセスしても強制的に「https://」に繋がるよう設定します。これをリダイレクトと言います。

 

調べたらすぐ出ました。ルート直下の「.htaccess」ファイルにリダイレクトの記述を挿入します。

このブログなどwordpressのサイトは元から.htaccessファイルがあるのでメモ帳などエディタソフトで開いて一番上に

 

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

 

を記述します。自分の場合、

http://zousanrecords.com/

はwordpressじゃなくて独自で作ったこともあって.htaccessファイル自体なかったので、上記の記述だけの.htaccessファイルを新たに作成してアップロード。

 

http://zousanrecords.com/otahiroshi/blog/

はwordpressで作ったので元々あった直下の.htaccessファイルに上記の記述を追記してアップロード。

これで「http://」にアクセスしても「https://」に繋がるようになりました。

 

データベースの書き換え

これで完了!と思ってこのブログを開いてみると、、なにやら様子がおかしい。

「この接続は安全ではありません このページの一部(画像など)は安全ではありません。」

の表示。

 

これも調べてみるとどうやら、サイト内で使われている一部の画像のURLが「http://」のままになっているのが原因のよう。

他にもサイト内リンクの記述が「http://」のままになっているというのもあって、もう面倒くさいのでデータベースを一気に書き換えることにしました。

 

Search Replace DB」というのを使います。

※ここからの作業はある程度知識が無いと難しいかもしれません。自己責任でお願いします。画像のURLだけ書き換えるプラグインなどもあるようです。

 

リンクのサイトからチェックを入れて名前、メールアドレスなど入力して、送られてきたメール内のリンクからダウンロード。解凍してフォルダごとサーバーへアップロード。

自分の場合はblog直下にアップしてこうなります。

そして、Search-Replace-DB-masterへアクセス。自分の場合は

https://hidarinohi.zousanrecords.com/Search-Replace-DB-master/

です。

一番上のreplaceに変更前の「http://zousanrecords.com」、withに変更後の「https://zousanrecords.com」

を入力して「live run」をクリック(くれぐれも慎重に)

ちなみに「dry run」ではどこが書き換わるのか前もって確認できます。

これでデータベース内の記述がすべて書き換わりました。作業後はサーバー上の「Search-Replace-DB-master」フォルダを必ず削除。残しておくと誰かに操作されてデータベースを書き換えられる可能性があります。

 

結果

最後に自分の場合は一部cssのbackgroundで指定した画像のURLが「http://」になっていたのでそれも「https://」に修正して完了。

無事、「安全な接続」となりました。

ありがとうございました。

 

-web関連
-, ,

Copyright© ヒダリのヒ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.