DTM アイカワラズミー

MIDIキーボードでiPhoneガレージバンドの音源を鳴らしてみた

更新日:

ちょっと前の話になりますが一応ご報告。

ライブ用にシンセの購入を考えてたのですが、そこまで本格的には使わないし、ライブのたびにギターとシンセを持ち運ぶのは大変だし、何か良い方法はないものかと考えていたところ、iPhoneのGarageBandの音源が結構良いよというのを聞きつけ、これを手持ちのMIDIキーボードで鳴らせたらいいんじゃないの?ということで方法を調べました。

最近ではUSBケーブルで繋ぐタイプのはじめからiPad/iPhoneに繋げられます、というMIDIキーボードが多いですが、今回はすでに持っている普通のMIDIキーボードをMIDI端子からケーブルを繋げて鳴らしたい。

まず、自分の持っているMIDIキーボードがCASIOのGZ-5というやつ(現在は生産終了)。おもちゃっぽいですがこれ単体でも鳴らせるし(ラインアウトが付いてないのが玉に瑕)、MIDI端子もしっかり付いてます。

gz-5-1

これなら小さくて持ち運びも問題なし。これをiPhoneと繋ぎたい。

 

と、調べたらこういうのがありました。

さっそく購入。

特に何か設定する必要もなく付属のコードをMIDIキーボードのOUTからi-MX1へを繋いでiPhoneに装着するだけ(ちなみに自分のはiPhone4sです)。ガレージバンドを立ち上げシンセ画面へ。本当に鳴るのかドキドキ。

BvNgVyvCMAADQ32

 

結果、映像で見せられたらいいんですけどもちゃんと音が出ました。レイテンシー(音の遅れ)もほぼない。これ大事。

ということでライブでも使ってます。

 

使ってるうちに一つ欠点を見つけました。。iPhoneガレージバンドはMIDIキーボードからだとアルペジエーターが効かないということが発覚しました。これは残念。。

ライブの飛び道具としてはいいんじゃないでしょうか。i-MX1以外にもiPhone用のMIDIインターフェースは何種類かあるみたいです。

これとか

自分はiPhone4sでDOCK端子ですがiPhone5以降のLightning端子ならこれですかね。

音楽活動をしている人のための無料ホームページテンプレート

WordPressテーマ(ホームページのテンプレート)を作りました!簡単にバンド、音楽活動用のホームページが作れます。

バンドやミュージシャンなど音楽活動をする人のための無料WordPressテーマ「zousanrecords」。
バンドマンでwebデザイナーの私、太田が自ら欲しかった機能を搭載した主にアマチュア、インディーズミュージシャンのホームページに最適化したWordPressテーマです。是非、お試しを。

zousanrecords

おすすめ記事

ミックス用プラグインはこれ Waves Chris Lord-Alge Signature レビュー
オーディオインターフェース Steinberg UR242を買った。
ミナホの参加費3万円は高い?それとも安い?

-DTM, アイカワラズミー
-, , , , ,

Copyright© ヒダリのヒ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.