Cubase DTM プラグイン

BFD ecoをアップデートしたよ。

更新日:

20150203_BFDECO

Cubaseを使い始めてからドラムのプラグインとして入れているBFD ecoが調子悪く、とうとう立ち上がらなくなったのでアップデートしてみることにしました。

 

BFD ecoとは

BFD ecoとはドラム音源のプラグインで、これがあるとスタジオを借りてドラマーにドラムを叩いてもらって録音、ということをしなくてもPC上でそれっぽい音が出せます。自分はドラムのプラグインとして初めて買ったのがこれで、購入当時、あまりの本物っぽい音に感動しました。(実際、本物のドラムの音をサンプリングしてるらしいんですけども。)

 

確認

自分の環境は

windows7 64bit

で、DAWはSONARとCubaseを使っています。

BFD ecoは2011年に購入して一度もアップデートせず。。2011年当時は32bit版しかなく、それを64bitのwindows7で無理矢理使ってました。ふつうに使えていたので。

Media Integrationののサイトを見てみるとバージョンが1.5になって64bitにも対応してるそう。ただ、「本アップデートは有償アップデートとなります。」とあります。マジか..。

bfd1

 

BFD ecoをアップデート

とりあえず本家のFXpansionのサイトからBFD ecoを購入時に作成したアカウントでログイン。

bfd2_2

 

ログインして「My Products」の「Product Downloads」へ。

bfd3_3

 

すると購入した製品としてBFD ecoが表示されます。モザイクで隠しているところはシリアルナンバー。
最新のバージョンは1.7.0.5とのこと。

bfd4

 

もう少し下へスクロールするとダウンロードファイルが。最新バージョンをダウンロードしてみます。

bfd5_2

 

すんなりダウンロードできました。あれ、有償じゃないの..?(笑)

bfd6

 

インストール

zipファイルを解凍してフォルダ内の「BFD Eco Installer Win.exe」を実行。

bfd7_2

 

表示に従ってOKしていくと、、インストールできました!32bit版と64bit版の両方がインストールされたよう。おそるおそるDAWから立ち上げてみると...

bfd8

 

立ち上がりました!64bit版です。

 

終わりに

UIも微妙に新しくなってます。無事アップデートできたようです。「アップデートは有償」というのはなんだったんでしょう..?
BFD ecoはお気に入りのプラグインなのでとりあえずアップデートできて良かった(^_^)

音楽活動をしている人のための無料ホームページテンプレート

WordPressテーマ(ホームページのテンプレート)を作りました!簡単にバンド、音楽活動用のホームページが作れます。

バンドやミュージシャンなど音楽活動をする人のための無料WordPressテーマ「zousanrecords」。
バンドマンでwebデザイナーの私、太田が自ら欲しかった機能を搭載した主にアマチュア、インディーズミュージシャンのホームページに最適化したWordPressテーマです。是非、お試しを。

zousanrecords

おすすめ記事

ミックス用プラグインはこれ Waves Chris Lord-Alge Signature レビュー
オーディオインターフェース Steinberg UR242を買った。
【DTM】いちばん分かりやすかったミキシングの本

-Cubase, DTM, プラグイン
-, ,

Copyright© ヒダリのヒ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.