日記

ハードオフの買取サービスを利用してみた。

投稿日:

今年は生活のすべてをブログのネタにする所存です。

引っ越してから全然使ってないものを捨てるなり売るなりしようと思って、今回CDラジカセとカメラとカメラレンズをハードオフに売ってみることにしてみました。ヤフオクやLINE MALLなどのフリマアプリを使ってもよかったのですが、カメラは神経質な人が多そうだし梱包とか細かいことにクレームを付けられても面倒なので今回試しにハードオフの買取サービスを使ってみることにしました。

 

今回売りに出すのはこちら

CDラジカセ。今は「ラジカセ」というのか分かりませんがCD,MD,カセットテープと聴けるものです。これを売ることによってウチではMDとカセットテープを聴くすべがなくなります。CDはかろうじてPCで聴けますけども。

IMG_6701

 

カメラとカメラレンズ。父がむかーしに使ってたもので実家に眠ってたものです。だいぶボロい。

IMG_6700

 

ハードオフへ

ネットで調べた近くにあるわりと大きめのハードオフへ。ハードオフのほかにオフハウス、ホビーオフも併設されてる店舗です。買取カウンターに品物を出して番号札をもらって査定を待ちます。

 

いくらになったか?

混んでたのか40~50分も待たされました。結果は

ブログ用_2

カメラ 10円×2
レンズ 30円×1
    50円×1
    100円×2
ラジカセ300円×1
----------------------------
 合計 600円

 

合計600円....。

 
 

終わりに

ある程度は覚悟してたけどこんなもんですか...。
よっぽど「捨てるくらいなら」という感じじゃないかぎりこういう買い取り業者は通さずヤフオクやフリマサイト、アプリで自分で売った方が絶対良い!

というのが結論です。

 

おすすめ記事

auには月々784円だけ払ってiPhone4sを持ち続けることにした
無料で050のIP電話番号を取得。SMARTalkを試してみた。

-日記
-, ,

Copyright© ヒダリのヒ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.