iPhone

auには月々784円だけ払ってiPhone4sを持ち続けることにした

更新日:

携帯の契約更新問題に決着。

おさらい

・auでiphone4sを使用して2年。2014年11月が契約更新月
・auではパケットプランには入っておらず別途、通信用にbiglobeでwimaxのモバイルwifiルーターを契約。(自宅PC、タブレット端末と併用)
・普段はiphone4sのモバイルデータ通信を完全にオフ。モバイルwifiルーターと2台持ち(+たまにタブレット)

2014年10月の通信費の明細がこちら

au
au
通話料が3円かかってますがこれはSMSの料金で普段、通話料のかかる通話は楽天でんわを使用してます。なので本来は合計784円

biglobe
biglobe3,912円となっていますが5千円のキャッシュバックとおまけでついてきたタブレット端末を1万円で売ったので換算すると実際には3,287円(24ヶ月契約で計算)です。

784円(au)+3,287円(biglobe)=4,071円(税込、消費税8%計算)

自宅PC、タブレットも併せてなので妥当なところでしょうか。ちなみにwimaxのルーターなので通信制限など一切ありません。(追記:2015年4月から3日間3GB制限が始まりました)

で、auとの契約更新をどうするか。
まず最初の選択肢としてソフトバンク、ドコモでiphone5sやiphone6に乗り換えるというのを考えた訳ですが、ソフトバンクはモバイルデータ通信をオフにしてパケットプランに入らないという使い方では端末代の割引きが利かない。ドコモは強制的にパケットプランに入らされる、ということで選択肢から消えました。高すぎてアホらしい。
次に考えたのが通話付きsimフリーのスマートフォンに乗り換えるという選択。

 ”格安SIM、どれが一番安い?音声通話もできるSIMサービス6つの比較まとめ

どれも最低料金で月々1700円前後。

au継続のメリット
・現状維持だと月々784円で運用できる
・家族同士は通話無料(妻もauなのでwimaxの電波が入らなくてLINE通話などができないとき、けっこう重宝している)
・留守電が使える(simフリーはないみたい)

デメリット
・2年間縛られる
・機種変更が高くつく(パケットプランに入らないという使い方ではソフトバンクと同様に端末代の割引きが利かない)

デメリットはそんなにないかな~(;^_^)simフリーも安いっちゃあ安いけど784円から1700円。。なんかもったいない気がする。別途端末代もかかるし。(iphone4sをsimロック解除する方法もありますが)
よく聞かれるiphone4sでバッテリーはすぐ切れないの?という問題もモバイルデータ通信をオフにしてるおかげで全然大丈夫です。一日は余裕、ギリ二日間くらいバッテリーはもちます。案外これがスマホ+wifiルーターの一番のメリットかも。通信はwifiルーターに任せてるのでスマホのバッテリーは全然長持ち。

普段タブレットも併用してるしiphone4sに特に不満はない。

ということで、、

auには月々784円だけ払ってiPhone4sを持ち続けることにしました!

以上!

(追記:2015/09/17)
2015年6月でauの「WEB de 請求書割引」が廃止され、基本料金が723円から743円となり784円での運用が出来なくなりました。最低で804円となります。

BIGLOBE WiMAX 2+ ★タブレットプレゼントなど★

-iPhone

Copyright© ヒダリのヒ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.