DTM アイカワラズミー

マキシマイザー DeeMaxとWaves L1を比較

更新日:

名称未設定-1

 

話題の(?)マキシマイザー「DeeMax」を買ったので今まで使ってたWaves L1と聴き比べてみました。

DeeMaxについてはこちら↓

音圧を上げるための最強にして超簡単なツール、DeeMax誕生 : 藤本健の“DTMステーション”

 

今どきマスタートラックにL1は使わないよ、という声が聞こえてきそうですが自分はこれしか持ってません。音源はただ今録音中のアイカワラズミーの新曲です。

ちなみに全て16bit / 44.1khzのwav音源です。

 

オリジナル音源

まずは何も挿していない元の音源。

 

DeeMax 30

DeeMaxで設定を『30』にしたもの。

 

Waves L1 -7dB

だいたい同じ音量になるようL1のThresholdを『-7.0dB』にしたもの。

 

DeeMax 50

少しきつめにかけてみます。DeeMaxで設定は『50』

 

Waves L1 -11dB

こちらも同じくらいの音量になるようL1のThresholdを『-11.0dB』にしました。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?
・ミックスが良くない
・曲のジャンルに合ってない
などあるかもしれませんが自分としてはDeeMaxよりWaves L1の方が自然に音圧が上がってるように聴こえました。

まとめてどうぞ↓

 

DeeMaxについては今後のアップデートに期待したいと思います!(笑)

WavesのL2とかL3とも聴き比べてみたい。誰か..。

 

アイカワラズミーの新しい音源はもう少々お待ちを!

音楽活動をしている人のための無料ホームページテンプレート

WordPressテーマ(ホームページのテンプレート)を作りました!簡単にバンド、音楽活動用のホームページが作れます。

バンドやミュージシャンなど音楽活動をする人のための無料WordPressテーマ「zousanrecords」。
バンドマンでwebデザイナーの私、太田が自ら欲しかった機能を搭載した主にアマチュア、インディーズミュージシャンのホームページに最適化したWordPressテーマです。是非、お試しを。

zousanrecords

おすすめ記事

オーディオインターフェース Steinberg UR242を買った。
ウチのバンドはこうやって自主制作CDを販売してます。
ミナホの参加費3万円は高い?それとも安い?

-DTM, アイカワラズミー
-, , ,

Copyright© ヒダリのヒ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.