web関連

Nexus7(2012)をダウングレードしたら生き返った!

更新日:

Nexus7(2012)をAndroid5(Lollipop)にアップデートしてからというものの、重くてどうにもならず、最終手段として4.4.4(Kitkat)へダウングレードしました。そしたら見事に生き返りました。

参考にさせてもらったのはこちらの動画。ありがたい。

ほぼこの通りでいけたのですが、素人の自分にはつまづいたところがいくつかあったのでレポート。

 

Nexus7側の「設定」から「開発者向けオプション」が見当たらない。

動画ではあっさり「開発者向けオプション」にいくのですがそれが見当たらない。。調べてみると特殊な操作が必要でした。
設定→タブレット情報→ビルド番号を数回タップ

何度かタップする必要がある(たぶん5~7回)のですが、タップした回数によって「デベロッパーになるまであと○ステップです。」と表示されます。タップしていくと「これでデベロッパーになりました!」と表示されて設定に「開発者向けオプション」が表示されるようになります。

 

パスを通す際、「;」を忘れずに

コンピュータ→プロパティ→システムの詳細設定→環境変数→Path→編集

で編集する際、それまでに表記されている後ろに必ず「;」を入れないといけません。

 

adb devices を実行しても認識番号が表示されない。認識されてない?

これが一番のつまずきでした。adb devices を実行しても認識番号が表示されない。これも調べてみると

Nexus7の設定→ストレージ→右上のメニューから「USBでパソコンに接続」→メディアデバイス(MTP)からカメラ(PTP)に変更

で認識されました。

 

拡張子「.tgz」「.tar」を解凍できるソフトが必要

動画ではファクトリーイメージをあっさり解凍してるのですが拡張子「.tgz」「.tar」という特殊な(?)ファイルを解凍するのにソフトが必要でした。自分は他の記事で紹介されてた「7zip」というソフトを入れました。7zipをインストール後のファイルの解凍手順は

ファイルを右クリック→展開

です。これで解凍できました。

 

終わりに

あと、他の記事で「あらかじめめJAVAを入れておくこと」とあったので入れておきました。効果があったのかはよく分かりません。

これで初心者でもダウングレートできるのではないでしょうか?

ダウングレードしてからサックサクで快適です。買い替えも考えてましたがまだまだ使えそう。

これから挑戦する人の参考になりますように。

-web関連
-, , , , , ,

Copyright© ヒダリのヒ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.