web関連 アイカワラズミー

ファイル転送サービス tenpu を試してみた

投稿日:

出来上がった音源をメンバーに送るのに昨日twitterで知ったファイル転送サービス「tenpu」を使ってみました。

画面がすっきり。会員登録の必要もなく一度に2GBまでのファイルが送れるそう。

tenpu1

 

では、さっそく。
「送りたいファイルを選択」で送りたいファイルを選択。複数選択で一度に全部選択できました。特にこちらでzipファイルにまとめておく必要もないみたい。

tenpu2

 

誰かにメールを送るか、リンクを取得するだけかを選択。
今回は「Send mail」を選択して試しに自分に送ってみます。送る相手のメールアドレス、自分のメールアドレスを入力。「宛先を追加」というボタンが出てきたので一度に複数のメールアドレスに送れるみたい。

tenpu3

 

他、メッセージなど入力を済ませ「tenpu」ボタンを押すとアップロードされていきます。
○%と表示されるので経過がわかり易い。7曲分のwavファイルがものの数十秒でアップロードされました。(当然、通信環境によってまちまちだと思いますが他のストレージサービスより早いと感じました。)

tenpu4

 

アップロード完了。

tenpu5

 

送信側に完了のメールが届きました。データの保存期間は一週間だそう。

tenpu6

 

受信側にも当然メールが。送信者のメールアドレスとメッセージが表示されます。

tenpu7

 

ダウンロードページへ移動。

tenpu8

 

ダウンロードボタンを押します。ファイルはzipファイルにまとめられていました。

tenpu9

ふつうに解凍してデータを取得できました。

 

最後に

簡単!という印象です。これまで大きめのファイルはギガファイル便を使っていたのですがバカでかい広告が付いて画面が見にくいし。こちらの方が全然良い。

ただ一つ、ダウンロードされたら送信側に通知が来るように設定できればなーと思いました。おしかったのはそれくらい。これからはtenpuを使います。

-web関連, アイカワラズミー
-,

Copyright© ヒダリのヒ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.